リーバイス 501(71501・日本製)


 リーバイスジャパンが71年製の501を復刻したモデルです。当時は68年から始まったBig−Eタブを廃止してスモールeへ完全移行しようかと言う時期。この復刻は66Eと呼ばれるモデルの復刻です。

 リーバイスストア限定と言うふれこみで発売されたようです。私が白川郷へ思いつきツーリングに出かけている間に発売されていたようで、帰宅後BBSを見ていたらおーたにさんの書き込みに発売との報告を見て、「げ、限定かもしれない。売り切れてたらやだから見に行くか。」と思って、疲れているしだるいし痛いでどうしょもない体に鞭打って、リーバイスストアにチェックしに行きました。広告無しでいきなり発売って私は結構宝捜し要素があってかなり好きです。リーバイスは以前からオレンジタブEシリーズやエンジタブのスゥエードジャケットを予告無しで発売してましたが、「おぉ!こんな物発売したのか!ニクイねぇ!」とデキに関しては置いといて、好意的に思ったりしたもんです。

 で、見てちょっとビックリ、リーバイスが復刻シリーズを19000円で発売するのってなんか久しぶりのような気がしまして(笑)、試着して自分に合うサイズがあったので、そのままお買い上げで帰ってきました。おーたにさん情報ありがとうございました。ここで御礼申し上げます。<(_ _)>
写              真 備              考
  

○全体図
 穿いた感じはウエストに合わせて穿けば、ちょうどいいフィット感とゆとりが得られるシルエットになっています。47のように細いんじゃないかと思っていましたが、まずまずそんな事はないです。シルエットは裾に行くに連れて微妙にテーパーしています。

 ただ、一番下に数字いれてありますが、レングスが表示サイズよりも短いのが気になりました。脚の長い人は穿けないんじゃないかなと…。あと、私はこれを34インチと36インチを試着したんですが、34では微妙に小さくなりそう、36インチでは微妙に大きそうだったので、35インチが正直な話し欲しかったです…。
○パッチ
 パッチの取り付け方は後付けです。しかも上部中央近辺を基点に始まりそこで終わるオリジナルと同じ縫い方です。ただ、ちょっとオーバーランしすぎていますが…。でも縫い方OKです!

 印字はかなりパッチフェチだけに不満です。まず501の印字はもう少し横に太い字が使われています。CARE〜の印字はもっと細い印字です。同様にウエストとレングスの印字ももっと細い印字です。

 あと、日本製だから仕方ありませんが、ちょうどツーホースマークのジーンズの向かって右足の下辺りに、オリジナルならMade in U.S.Aの赤印刷もあるのですが、当然省かれています。嘘書いたらいけませんからね…。でも残念です。

 あとは下部の枠外に書いてある数字が、いつもながら邪魔くさいです。

 でも今回の紙パッチは、66501や55501のような割れる心配なさそうです。






○フラッシャー
 もうちょっと薄めの色でも良かったかなと言う気もしないでもないフラッシャーです。

 ギャランティチケットの年代は100YEARSになってます。

 書き出しても書いたように、最近のリーバイスは17501,18501,33501と、信じられないような値段のジーンズを発売してきたので、19000円と言う久々の価格につい買ってしまいました。
   ○タブ
 直近の年代モデルとして66501のタブと見比べてみましたが、同じようでした。個人的には嫌いではありません。んが、オリジナルのタブは、もうちょっと刺繍の字が太めです。




  
○バックポケット
 気になったのはバックポケットの縦の長さです。オリジナルと横幅はほぼ同じなのですが、縦の長さが1cm近くも長いです。サイドの曲がり具合なんかはかなり良いと思ったのでちょっと残念です。

 アーキュエイトステッチは66501に比べて深くなりましたが、それでも私の持っているオリジナルに比べれば全然浅いです。

 ポケット口はシングルステッチによる縫製です。

 ポケット外周の縫製はオリジナル同様内外別々の縫製になっています。
○センターベルトループ
 当然中央にセットされていて、取り付けられ方はオリジナル同様後付けになっています。

 中央の膨らみはオリジナルに比べると膨らみがやや無いかなと思います。
○腰裏のステッチ
 上部はこの年代の物なのでチェーンステッチです。




○コインポケット
 大きさはZIPPOを縦に入れてややゆとりがあるくらい(横に入れようとするとぎりぎりで入らないくらい)です。

 ポケット口裏はチェーンステッチによる巻き縫いになっています。縫製糸は私の持っているオリジナルはオレンジですが、こちらの復刻は黄色のスパン糸が使われています。

 ポケット外周の縫製は2本針による縫製で取り付けられています。オリジナルもこの年代は2本針で取り付けられています。
   ○品質表示タグ
 2003年8月製です。
   ○リベット
 リベットはメスがかぶせ式の銅でオスがアルミのリベットです。本当に微妙なんですがオリジナルより微妙に大きく感じます。
    

  
○トップボタン
 オリジナルは鉄ボタンなんですが、復刻はアルミボタンが使われています。と言うか中央の丸の部分からして全然違います。

 トップボタン裏はオリジナルにはアンダーバー付きの6の刻印がありますが、復刻は無刻印です。

 トップボタン横にある四角のステッチですが、私の持っているオリジナルの66Eは四角の下が腰帯を通り越して下まで突き抜けて四角を描いていますが、復刻は腰帯内で四角を描いています。まあこれはオリジナルにも色々あると思いますので、私には何ともいえませんが…。
○股の補強閂留め
 ちゃんと付いています。
○セルビッチ
 耳幅1.9cmでほぼ均一な幅の綾耳です。赤のラインが細すぎのような気がしますし、耳の色が何に染まっての事か青みを帯びています。ちなみに私の持っているオリジナルの耳幅は幅同じようなモンですが、かなり幅にムラがあります。


○生地
 触った感じはノッペリ感がありますが、見れば縦筋とムラ感がありますので、縦落ちはしそうな感じです。糊を落としたらどんな表情になるのか見てみたいです。

 店員さんの話しによると、横に1インチ縦に3インチ縮むとの事です。

○縮率です
表示 未洗い時 洗濯後
ウエスト 36インチ 37.75インチ 洗濯後記載
レングス 36インチ 34.5インチ 洗濯後記載
(あくまでも素人採寸ですので軽いご参考までに!)

●リーバイス71501はこちらで買えます
 1971年モデルミッドロックユーズド
 1971 (71501-0173)ライトユーズド
 1971 (71501-0173)ライトユーズド
 1971年モデル
 71501【ヴィンテージUSED加工】≪消費税・送料無料!!≫
 71501-0173
 1971モデルLight Rock Used(ライトロックユーズド)
 71501-01
 1971年復刻モデル ネービー
 1971年モデルウォーンハードダーク
 1971モデル ミッドユーズド
 送料無料&代引き手数料無料!1971年モデル ミッドユーズド7
 1971モデルMid Rock Used(ミッドロックユーズド)
 1971年モデル/リジッドリンス
 1971年復刻モデル ブルー
 971Model Worn Hard Mid ウォーンハードミッド
 1971年モデル≪消費税・送料無料!!≫
 1971年モデル/ライトユーズドリーバイス ヴィンテージ
 1971MODEL MID USED 501 1971年モデル ミッドユーズド
 1971モデル ライトユーズド
 LEVI'S71501-0104
 1971モデル (71501-0183)ミッドユーズド
 1971モデル リジットリンス
 1971モデル ミッドロックユーズド 71501-0184
 1971MODEL LIGHT USED 501 1971年モデル ライトユーズド
 LEVI'S71501-0172
 LEVI'S71501-0182
 1971年復刻モデル ネービー
 71501-0183
 x1971年復刻モデル ブルー
 1971年モデル ライトロックユーズド
 送料無料&代引き手数料無料!1971年モデル71501-0173
 1971モデル ライトロックユーズド
 1971年モデル/ミッドユーズド
 1971モデルウォーンハードダーク
●リーバイスのレプリカジーンズはこのお店で買えます
 ・カンフル
  ・イクイップメント
  ・レイダース
  ・DR.jpz
  ・カジュアルショップJOE
  ・TRAVELS
  ・ジーンズ ジーパ ウェブサイト
  ・ジーンズファースト駒込店
  ・JEANS-SANSHIN
  ・SUPER RAG
  ・Basis
  ・ヒノヤ
  ・SHOCK
  ・CASUAL WEAR MARUJYO
  ・マウンテンジャム楽天市場店
  ・ZENMALL WEB STORE
  ・cansasキャンサス
  ・ジーンズ&カジュアルピックアップ
  ・トライアングルライツ


レプリカジーンズの部



inserted by FC2 system